忍者ブログ   
admin
  「チー」母ちゃんとラブラドール「花」+「そら」の物語
                       
   

長い旅から戻るのを待っていたかのように中庭の花たちが咲き始めた。 おととい「ラベンダーの花を見るとあの日のことを思い出すね。」とナオヒコさんがポツンと言った。 1年前 虹の橋を渡る花ちゃんの傍らに添えた紫の花。   
アトリエショップで不思議な出来事が続いた。 花ちゃんがワタシに何かを伝えようとしている??  分かっているよ、そばにいるのは。 


ずっと2足のワラジできたナオヒコさんが思い切ってモノづくり一本になったおととしの春「北海道に花を連れて里帰りしたい!」と言いだした。 花ちゃんが若くて元気なら賛成したかもしれないけど、体調が悪くなり始めていたころだったので大反対…しばらく冷戦状態がつづいた。
北海道の公園は犬同伴OKのところが多かった。 花ちゃんを連れて行くかわりに ナオヒコさんは帽子に、私は襟元に花ちゃんブローチ】(下右写真)を付けて旅をした。 岡山に戻ってから もう居ないあのコを連れて北海道まで行く交通手段をいろいろ考えて調べてみると 長距離フェリー?飛行機?高速道路?なかなか大変そうだった。

行く前に札幌の義兄さん義姉さんのお土産にするノッティング織の椅子敷きを制作した(上左写真)。 和犬柄を織るのはとても楽しい❤ ❤  
なんと1週間もご厄介になったが、まるで自分ちのようにくつろいだ毎日を過ごした。  義兄さん義姉さんに大感謝で~す!!! 

大志を抱いたかどうか定かではないが取りあえず19才で故郷を離れたナオヒコさんはあまり北海道の観光スポットを知らなくて、義兄さんが私たちの希望を取り入れたステキな旅を計画してくれた。  ところどころ大好きな温泉を織り込んであり…♨
 
ナオヒコさんがどうしても訪ねたかったのは 父母眠る墓参り、札幌市郊外の『モエレ沼公園』(上左写真)、13才まで過ごした夕張(上右写真)。 20数年の里帰り満喫です!!! (つづく・・・)  
PR
   
  
   
   
                       
   
ゴールデンウィークが明けた週末に母と信州へ・・・。
花ちゃんがうちのコになってから イベントの下見や参加で6回くらい信州に行っていますが、母と二人で行く信州は初めてです。 つねづね上田市の『 無言館 』と高校修学旅行で行った美ヶ原高原『 安曇野 いわさきちひろ美術館 』にはどうしても連れて行きたいと思っていました。
初日に人身事故のため信濃特急運転が2時間近く遅れましたが、美ヶ原高原の『 山本小屋ふる里館 』の送迎バスにギリギリ間に合い、宿企画の無料イベント『 天体観測会+ナイトツアー 』で人工衛星や流れ星を間近でウォッチングできるくらいお天気にも恵まれ幸運でした~♬

木工家井崎正治さんワールド満載の大人の隠れ家温泉宿『三水館』でも の~んびり癒されてきました。 里山の空にトンビ舞う…もう帰りたくない!!!

若くはありませんが女子旅にスィーツは外せません! 『 山本小屋ふる里館 』の〆の苺パフェ『三水館 』の食後のデザート、松本市内の『 竹風堂 』アイス栗あんみつ~甲乙つけがたくホントに美味しかった❤

でもね、旅の間たくさん花ちゃんを思い出していました。 初めて信州に連れてきたのは無謀にも生後3か月半…楽しかったワン!ワン!ワン! (花かあちゃん)    
  
   
   
                       
   
『木枠を使ってノッティング織の椅子敷きを織ろう』をスタートした2017年当時は木枠が2つでした。 今ではもうふたつ増やし、皆さん創作に励んでいます。  使うものを作ることには喜びがあります。 ワタシも皆さんが考えてくるデザインや配色を楽しませてもらっています。 
 



   
  
   
   
                       
   
 
アトリエショップ花葉のカード織ワークショップの参加が今回で3回目のMさん。  ご持参のカバンのアクセサリーにされるとのことで『チェック柄』を選ばれましたが、この模様かなり集中力を要します。  にも拘らず 安定した打ち込みで同じ幅をキープしてキレイに織り上げました、お見事!    12㎜幅の平紐を16㌢織って金具とカシメの加工をして約2千円で仕上がりました。   
4月19日(金)13時半から約60分、あと1名のみ 空きがあります。  
お申込みは hanahasiesta@yahoo.co.jp  まで。  
   
  
   
   
                       
   
今朝 思いがけないプレゼントが届きました。 兵庫県三田に住む知人がフェルト作家さんに特注で作ってもらったと言うブローチ、花ちゃんにそっくりでドキドキ!  ワタシのお守りとしてアトリエショップ花葉に飾りましょ~❤

花ちゃんを我が家に迎えたのは15年前のワタシの誕生日の外食会の翌日、バスタオルにくるんで抱えて連れて帰りました。 

左写真は 2004年4月5日『我が家デビュー当日』ちっこくてぷにゅぷにゅ。 右写真は2018年4月3日『最後のお花見』鼻のあたまに桜の花びら。 そんな素振りも見せなかったけどこの時にはかなり体調が悪かったんだよね…。
花ちゃんにもう一度会いた~い!!! (花かあちゃん)    
  
   
   
                       
   
体験なので約30×30センチのミニ椅子敷きを織りますが、受講生の皆さん いろんな模様いろんな配色を考えてくれます。 それがとても面白い!!! 生徒さんには楽しく自由に織ってもらいたいと思っています。  先月完成にこぎつけたSさんの作品はシンプルなデザインにモダンな配色。
   
「生活に彩りを・・・」をモットーに講座は続きます。 (花かあちゃん)
 
   
   
  
   
   
                       
   
写真①「あと2目ノットしたら完成だ!」
写真②「はぁ~長かったァ~経糸の始末も抜かりなくしなきゃ・・・」
写真③「嬉し~!帰りにトモダチのところに寄ってみせちゃお~❤」

皆さんの完成の笑顔はたまりません!!!  (花かあちゃん)    
  
   
   
                       
   
2ヶ月前に単身赴任中のUさんから「こんな図案が織りたいです!」とメールをいただいた時には正直とまどいました。  限られた時間内(3日間)で出来るかな?と。 でもパパは 「楽しぃ~楽しぃ~」と目を見張るスピードで織りあげました。   

これから家族分の椅子敷きを織られるそうです。  そのうちお嬢さんやご実家のお母さまにノッティング織を教えてあげてくださいね、楽しんで~!!!  
 
いいもの見せていただきました、段ボールアート。   (花かあちゃん)    
  
   
   
                       
   
ちょうど2ヶ月前に『木枠を使ってノッティング織の椅子敷きを織ろう』を申込んだUさん(米子市在住)の受講初日。デザインが浮かんではメールで送って来られ、めっちゃ楽しみにしているのが伝わりましたが、最終的に選ばれたデザインはちょっと難しそう!? まずは100本をはるかに越える糸束づくりからスタートです。
   
Uさん とにかく笑顔を絶やさず楽しく織ります。  完成をお楽しみに!(花かあちゃん)
   
  
   
   
                       
   
今ごろになると愛犬 花ちゃんと大学構内を散歩しながら四つ葉のクローバーを探したもんです。 それがたくさん見つかるんですよ~☘ なんとかカード織で表現できないものかと・・・。
 
あざみ・なずな・桜のつぼみ・菜花・四つ葉のクローバー・チェック柄(3パターン)以上で2019年 春のワークショップ課題 が揃いました。  所要時間は約60分【要予約】。 四月の木金土13~16時までのご希望時間をお知らせください。
お気軽にご相談ください。  hanahasiesta@yahoo.co.jp 
   
  
   
        
  
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[08/07 竹前 恵美]
[04/18 竹前 恵美]
[04/18 武本ちはる]
[04/17 竹前 恵美]
[10/10 しっぽ舎]
[02/05 花かあちゃん]
[02/05 お茶飲まず博士]
[02/04 花かあちゃん]
[02/04 お茶飲まず博士]
[06/18 花かあちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
年齢:
16
HP:
性別:
女性
誕生日:
2004/02/12
職業:
自営業
趣味:
お昼寝
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) chii and hana+sora blog ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++